映画撮影 2日目

0

    さて的場浩司さんと紫吹淳さんが、ジムで練習するシーン。

    紫吹淳さんはサンドバッグを1度しか打った事がない、ということで、即席で会長が打撃指導。

    流石に宝塚出身だけあり、これはお世辞抜きで1分で速いワン・ツーを会得!

    現に本番シーンでは、会長が監督に呼ばれ、数百万円位の撮影カメラの前で「このスピードでいいか、カメラに映るスピードで確認してください」と。

    いやあ、とても数分教えてできる速さじゃなく即オッケー。何でうちの子は覚えが悪いのが多いのか、と(笑)。


    ここで会長「勿体ない。女優辞めてプロボクサーになりませんか」

    当然、一同無視(笑)。

    さてここで姉さん事件です!

    当初の設定は、まず会長とレンがミット打ちをし、そのあと女優さんがリングに上がれ!と言われ、会長と紫吹淳さんとのミット。

    その後、的場浩司さんとのボクシングシーンと、これは昨年から決まってた段取り。

    映画スタッフもギリギリまで、会長「すみませんがそのシーンはプロの先生にお願いします」とずーっと言われて来たのですが・・・。

    さて姉さん、事件です!

    いきなりこのシーンがなくなり、的場さんと紫吹さんのミットに変更。変更決定までの所要時間約3分。

    会長が出たら男前過ぎて、俳優さん全員が霞んでしまう。間違いなくそうで・・・ないに決まってるか(笑)!

    そうこうするうち三時間が経過し、映画撮影が全て終了。

    今回は、中村有志さんがジムの会長役で参加したので、計3人の俳優さんがこの映画の想いを一人一人語り、撤収。

    テレビには数え切れないほど出てる会長も、映画の撮影シーンは初めてで、みんなとても良い経験となりました。







    今回も役者さんの顔出しはNGと言う事で、近々許可が出てから役者さんの顔出しシーンをアップしたいと思います。

    映画に関わった皆様。本当にお疲れ様でした。

    20日はこの映画に出たYANAGIHARAジムのエキストラ、九州医療スポーツ専門学校の水嶋後援会長、映画スタッフ、役者さんでバーベキュー大会。

    この日は楽しくお肉を食べましょう。

    あっ!マジスカはキリがないんで肉一枚だけね(笑)。


    映画撮影 2日目

    0

      さて、ジュニアチャンピオンリーグが終わった翌日、映画「君は1人ぼっちじゃない」の撮影がYANAGIHARAジムで行われ、偶然ですが、映画の最後に撮るシーンがボクシングシーンでした。

       

       

       

       

      この日は的場浩司さん、紫吹淳さん等、役者さん3名、YANAGIHARAジムからはエキストラのジム会員役でマジスカ、レン、マリサ、フウマの4人が出演。

       

       

       

      しかし、このあと急に展開が変わります!

      続く。


      老若男女

      0

        最近ドンドン若い子たちが増えているYANAGIHARAジム。

        しかし、アラフォーの方も大歓迎!

         

         

         

         

         

        一枚一枚の写真をよーく見て下さい。

        アラフォーからアラフィフに移行してる方も写ってますのでお探し下さい(笑)。

        平日は勿論、土曜日コースも年齢の高い方が多く、YANAGIHARAジムでは幅広く会員を募集してますのでお気軽にお問い合わせ下さい。


        映画撮影

        0

          先日からここでもお知らせしていた映画撮影が、某日YANAGIHARAジムで行われました。

          この日は的場浩司さんと中野選手の試合シーンのみですが、早朝から監督以下、20人以上のスタッフが来られ、シャッターを下ろしたり暗幕をかけたりと大忙し。

           

           

          中野選手、試合では嬉しそうに人を殴るのに、グローブを付ける時「会長。映画はマジで緊張で手が震えます」(笑)。

           

           

          そうこうする中、的場浩司さんが来ジム。

          武道家のような挨拶で入って来られ、偉ぶることなく、ものすごい気取らない好青年でした。

           

           

          会長とは年が一つしか変わらないと言うこともあり、ヘルニアや股関節の痛み、会話の途中で急に物忘れが激しい、等々、共通の話題で盛り上がってきた時に本番!

          ノープランだった為、まず会長が中野選手相手に7発のコンビネーションを出し、中野選手が打ち返した時にカウンターを打ち込んで中野選手がダウン、と言う設定に。

          的場浩司さんの顔はここでは出せないので、後ろ姿でご勘弁下さい。

           

           

           

          さて、本番。

          中野選手が倒れるシーン、上手くいかず何度も撮り直し。よく考えるとダウンどころか、今まで一度も効いた事すらない中野選手。

          うーん、よく考えたら先日ダウンしたばかりのマジスカにすれば良かった(笑)。

          そうこうして撮影終了。

          的場さんが光栄な事に中野選手を気に入り、2人で楽しくお喋りをした後、的場さんの方から気を使ってくれ、中野選手に記念撮影しようと本当の兄弟のようでした。

          これで撮影初日が完了。

          2日目の模様は後日アップしますのでお楽しみにお待ちください。


          ジュニアチャンピオンリーグ2日目

          0

            本日のジュニアチャンピオンリーグ決勝戦。

            レン、ユウヤ共に判定負け。

            1ラウンドが1分半なので、2人とも1ラウンドを見て、あー負けたなあ、これ逆転できんなあ、と思いました。

             

             

             

             

             

            特に今日は2人とも、頭にカッカし過ぎで、とてもボクシングの打ち方ではなくユウヤは減点を取られても仕方のない内容。

            昨日と違い今日は2人の悪いところが全て出ました。

            相手云々ではなく自分が自滅した結果ですが、これをバネにするのかどうかは、これからの生活、食生活、練習密度。

            2人とも逃げ回って負けたんじゃないから、バランス、といつも口うるさく言われてる事に気づいて修正しましょう!

            また来年頑張れ!

            ところでユウヤ。お前は何十年経ったら西部で勝てるのか、理由をよく考えるように。今回は練習を怠けてばかりで負けて当然。

            同じ失敗を繰り返しすぎ。ここを考えるようにしないと永遠に勝てないよ。


            | 1/410PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
            1234567
            891011121314
            15161718192021
            22232425262728
            293031    
            << July 2018 >>

            selected entries

            categories

            archives

            recommend

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM