ウィービングの練習

0

    続いて、中野選手が新人時代に行っていた、原始的で地道なウイービングの練習を、中野選手からレン、フウマに伝授。

     

     

    フウマはやり始めなので、これを継続でいいとして、レンはこれからも試合が続きプロでやるので、会長がウイービングした状態で打つ、打ったらこう言うポジションになり、すぐ体重をこうして素早く入れ替える、等、微調整のチェックが続きました。

    昔で言うと松尾トレーナー、今で言うと中野選手、レンは「会長、この角度でいいですか?」と、しつこく聞いてくる完璧を求めるタイプ。

    ボクシングに終わりはないので、常に完璧に向かい続ける練習を。

    小中学生は、早いうちからこう言う練習が出来ることが先輩より得してる、と思ってやる事。

     

    そろそろ会長の爆弾が落ちる頃。

    真面目にやらない子は、他の子に話しかけたり練習の邪魔をするな。

    後輩の手本になる事は先輩として当たり前の事。

    中野選手の教えを見て、それを言われずに真似するように。


    バスは待ってはくれない

    0

      最近誰よりも練習量が多く・・・。

      なりつつあるフウマ。

      この日は中野選手がお得意の、ボディワークを習ってました。

       

       

      努力する子、楽してサボる子。

       

      バスは次々とバス停に来ないので、サボる子はバスに乗り遅れるぞ!性根を入れて頑張れ!

      頑張れない者は、いつでもぬるいジムに行っていいよ。うちは止めないから。

       

      YANAGIHARAジムに来たからには、よく考えて、死にものぐるいでやれ。

      心配せんでも、早々死ぬことなんてないよ。

      会長見たらわかるやろ?

      あの人、今まで10回位死んでてもおかしくないよ(笑)。

       

      何度も同じこと言わす奴は、世間では「頭が悪い」と言う。

      いつまでもお坊ちゃん気分で来る子は、二度と選手志望と口に出すな。

      人間、信用なくしたら一生戻らないよ。


      ツバサへ

      0

        さて、中野選手とツバサの2ラウンドのスパーリング。

        1ラウンドは会長がずっと教えた通り、左にダッキングしての左フックや左アッパーが良く出て、中学の時より良いやん!という内容。

        元々はカウンターパンチャーのツバサ。

        この日は自分から踏み込んだり、中野選手の出てくるところにストレートでカウンターを取ったりと良い調子で、中野選手もだんだん本気に。

         

         

         

         

        しかし2ラウンドに入ると、やはり足に重りをつけたようになり、まだまだ試合は難しい、という結果でした。

         

        中学の頃、門司区のジムからYANAGIHARAジムに移って来たのですが、教えたことに対する吸収が早く、将来が楽しみでした。しかし神というものは、なんという酷い試練を中学3年という時期に与えたのでしょう。

        しかしツバサよ、よく聞け。

        この世に不可能は本当にない!

        こうして病気と喧嘩してでもジムに来る気持ちは絶対に捨てるな。

         

        ここでツバサに捧げる言葉を。

         

        「人生の戦いが常に強い人間、あるいは速い人間のものとは限らない。

        しかし、遅かれ早かれ勝利を収める人間とは、自分は勝てると考えている人間のみだ」。

         

        ツバサが諦めない限り、YANAGIHARAジムも絶対に諦めないし、神様と喧嘩してでも一緒に戦ってやるよ!

         


        脊柱空洞症

        0

          脊柱空洞症という、足が重くて長い間の持続運動が出来ない難病で、アンダー15以来、まともにスパーリングができないツバサ。

           

           

           

          今日はツバサが中野選手に頼み、足の調子をチェックしたいという事でスパーリング。

           

           

           

          アップの後、ハイレベルなスパーリングが始まります。


          マリサ特集 final

          0

            マリサ特集final

             

            近いうちに試合をするかもしれないフウマ。

            何故かこの日はえらく会長に反抗的で「お前反抗期か」!

             

            ということで、この度めでたくプロボクサーとなった、ヒットマンマリサが、会長の代わりにお仕置きを!

             

             

            お前ら、今後会長に逆らうとヒットマンマリサに、もっとえげつない事されるぞ(笑)。

             


            | 1/434PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            30      
            << September 2018 >>

            selected entries

            categories

            archives

            recommend

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM