マジスカ指導の仕方

0

    この日は、中野選手がマジスカのスパーリングの為にジムへ。

    会長が「2ラウンド?」と聞くと「4ラウンドでお願いします」。

    うーん、このやろう公務員試験に落ちた怒りで走り込んだな、と(笑)。




    スパーリングが始まると、中野選手が4ラウンドずっと現役時代のように休まず攻撃を先手先手で仕掛け、マジスカが後手に。

    接近戦での打ち合いでも、根性マジスカに一歩も引かず、大変白熱したスパーリングでした。


    スパーリング後は、マジスカのスパーリングで悪かったところをサンドバッグ等でどこが悪いか口で教え、やらせて出来ないところを会長が手本を見せる、というとうとうミットなしの指導に。




    会長。あんた半年前それに気づいてたらこんな肘にはなってなかったのにな(笑)!


    スパー!スパー!スパー!

    0

      ユウヤvs最近本当にフォームが良くなったリュウヤ。その後ヒカル。

      ユウヤは休憩挟んでレンと2ラウンド。

      レンはボディワーク、ユウヤは踏み込む時に前後に小さく刻む事を覚え、これをされると流石のレンも戸惑うくらいの技を習得。

      こうしてみると、ユウヤは最近になってからですが練習を真面目にするものしか何かを掴めません。





      その後、マジスカと加藤さんが2ラウンド。この2ラウンド目の加藤さんの気迫はリミッターを超える素晴らしい気迫で、普通の4回戦なら驚く動き。



      しかし!相手は残念ながらマジスカ(笑)。

      朝起きて「おはよう」というような顔で殴り合ってました。

      続いて池田さんが、マジスカと2ラウンドのスピード勝負。



      4ラウンド終わり涼しい顔して20ラウンド程サンドバッグを叩くマジスカの横で指導していた会長。

      こらあ終わりそうもねえな、という顔して帰って行きました。


      マジスカ!この調子でもっとテンポアップしていくぞ!


      ボクシングバカ

      0

        マジスカvs加藤さん。

        この日は月曜でしたが、1日前の日曜にスタッフから送られてきたジムの練習風景動画をインスタに使おうと、さりげなく見ていると・・・!





        マジスカが右アッパーを言われた通りに打ってなく、会長がラインで動画を送り「右アッパーを回転で打つな、股関節が云々」

        と送ると、パンチは遅いが技術論に関する反応は速いマジスカ。

        「一発目の右アッパーはどうですか?」


        一発目?

        おー、よく見ると二発打っとったわ。

        「一発目は肘の位置がこうなって云々」と返す。

        最後は電話越しに、「右手をこう置いて、その後こうしてああして」と、日曜日もボクシングバカの2人。


        しかし、最後に勝つのは遅くても、自分が勝つと信じ続けるものだけ!

        これは歴史が証明している。


        こうしてスパーや言葉での技術論も、やればやるほど身につくマジスカ小坂。


        今回の試合は遠いですが、いつものように面白い試合を必ずお見せしますので、是非応援に来てください。

        宜しくお願い致します!


        ユウヤの成長

        0

          現在、ちびっ子軍団の中で唯一真面目に練習し、U15福津大会出場を許されたユウヤ。



          思い起こせば1年半前。

          お母さんに連れられジムに入るなり、会長の顔を見た途端、顔が引きつり怖がりながら入会。

          今思えば、人間が殺される前の顔、と言うのはああいう顔なのでしょう。


          しかし・・・。

          しばらくは良かったものの、同世代が多くなると遊びに走り、サボりに走り。


          まあみんな聞いてくれ。

          苦労したよ・・・。

          何度も何度も同じことを言わせて・・・。


          ユウヤ。今度元のようにサボりに戻ったら、今度から蹴る時はキックはローやなく、ハイで失神させるからな(笑)。






          相思相愛

          0

            この2人は決して同性愛者ではありません。

            少しはあるかも・・・、いや、この日は両肘激痛の会長が、マジスカの隣で付きっ切りの打撃指導。

            ただ根本的にアホなので、マジスカが出来ない時は自分で打つ!

             

             

             

             

             

            で、その結果帰路につき、自宅の扉を開ける時、思わず痛みから声が出たんだとさ(笑)。


            | 1/446PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
             123456
            78910111213
            14151617181920
            21222324252627
            28293031   
            << October 2018 >>

            selected entries

            categories

            archives

            recommend

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM